緊急事態宣言解除に伴う営業再開のお知らせ

ディプティックの小さな物語

ボトルに入ったメッセージ

ディプティック最初の香水のために、デスモンドはインスピレーションの源である感覚や思い出をパノラマ風イラストにしました。これらのイラストをディプティックのオーバルというカーソルでたどり、ディテールを引き出しました。ラベルの裏には優美な記憶が描かれています。デスモンドがボトルに入れたメッセージです。

3Dのムードボード

ギリシャを旅行したイヴとデスモンドは、イチジク畑の思い出とクリスチャンヌへのプレゼントを持ち帰りました。箱に入れた一枚のイチジクの葉と宝物たち:アクロポリスの大理石のかけら、ミュケナイの陶器の破片、二人が散歩したビーチの貝殻…後に、この優雅なプレゼントから「フィロシコス」が生まれます。このオードトワレは、デスモンド自身と、彼が心を解き放つことのできた「魂の風景」へのオマージュです。

愛すべきストーリー
それぞれのオードトワレにはシナリオがあり、デッサンが語る特定の思い出や想像の旅があります。クリエーターたちが作り出す香水には繊細な秘密があります。

ドソン

創業者のひとりイヴ・クエロンは、父が建てた小塔があるハロン湾のドソンの海辺で子供時代の夏を過ごしました。蒸し暑いハイフォンの港から遠く、ドソンには爽やかな空気がありました。海風はテュベルーズの香りを運んできました。イヴの母が愛した、うっとりさせるようなかすかにスパイシーな香り。「ドソン」にはインドシナで過ごした子供時代の繊細で、いつまでも胸に残る光景が込められています。軽やかさと官能の間を漂う花の記憶。
" template="Diptyque_ImageWithDescriptionWidget::widget/static_block/italic.phtml"}}

ロンブルダンロー

ロンブルダンローはロマンティックな一枚の絵画。空想の物語、穏やな川、柳の木の下の夏のお昼寝のお話です…始まりはメゾンの友人。摘んだばかりのバラとカシスの実が、彼女の手の中で香りを放っていました。とても意外なその香りのすべてを捉える必要がありました:カシスの葉の植物的なグリーン、蕾が発する酸っぱくてフルーティーなアクセント、バラの力強さ。自然を捉えたスナップショットを感じてください。このオードパルファンは、生き生きと開くバラの濃密で官能的な香りがします。
" template="Diptyque_ImageWithDescriptionWidget::widget/static_block/italic.phtml"}}

オーデサンス

オーデサンスは混乱を振りまく香りです。肌を優しくなでるような香りは、まるで手で触れられるかのようです。感覚を震わせ、美食の喜びを思わせ、清らかな滝の音のようにフレッシュな気持ちにさせてくれます。オーデサンスのオリジナリティはその誕生にあります。ビターオレンジの木の根から梢まで、枝も葉も果実も、すべてを集めて誕生した香りです。
" template="Diptyque_ImageWithDescriptionWidget::widget/static_block/italic.phtml"}}

フィロシコス

ギリシャのぺリオン山で過ごした夏の思い出。海に行くには野生のイチジク林を通る必要がありました。高く昇った太陽が大地を熱し、乾いた風が木々と果実の香りを運んできました。フィロシコスは、葉のみずみずしいグリーン、白い幹の頑丈さ、乳白色が滴るイチジクの味。イチジクの木に捧げる頌歌です。このオードパルファンではイチジクの木の別の表情を感じてください。フルーツの香りは控えめに、降り注ぐ太陽で熱せられた樹皮が放つウッディな力強さをホワイトシダーが引き立てます。
" template="Diptyque_ImageWithDescriptionWidget::widget/static_block/italic.phtml"}}

To top