母の日を彩るフレグランスキャンドル、公式オンラインストアにて限定発売。


diptyque日本公式オンラインストアを記念して、限定コレクションColoring Spring(カラーリング スプリング)がオンラインストア限定・数量限定で登場。

カラフルに生まれ変わった5つのフローラル系フレグランスキャンドルを通じて、春に咲き誇る花々の香りを感じて。

Coloring Spring

 

[数量限定]カラーリング スプリング フレグランスキャンドル

Choisya(ショワジャ)

メキシカンオレンジブロッサムの植物学名であるショワジャ。この香りは、地中海地方に生息する類似種よりもいっそうグリーン系で、もっと激しく弾けるような趣きがあります。開花するとき蕾がゆっくりとほころびて、とても可憐な香りを漂わせます。

Freesia(フリージア)

芳しい香りで、イエローやホワイト、ピンク、パープルなど、色とりどりの花が咲き誇る、フリージアの大きな春のブーケ。それぞれの花の香りが、スパイシーなタッチを添えて、繊細でありながら力強い香りを放ちます。

Géranium Rosa(ゼラニウム ローザ)

赤い花をつけるゼラニウム。芳しい葉のほのかにアロマティックな爽やかなグリーンの趣きに、ローズのフルーティでスパイシーなニュアンスが結びついた香り。

Iris(アイリス)

アイリスの花の幻想を抱かせる香り。パウダーのヴェールのような繊細で芳しいエレガントな趣きは、その根茎を使用して香りづけを行っていた上質な革手袋の香りから採り入れています。この根は、植物の伝説的な香りを凝縮し、伝統的にパルフュムリで使用されています。

Mimosa(ミモザ)

南仏の2月。グラースから近いタヌロン山塊ではミモザの花が満開です。陽光に恵まれた黄金色がどこまでも広がり、小さな綿毛の玉のような花はベルベットのように優しい、そしてどこか蜜のような香りによってあたりを包み込んでいます。

To top