価格改定のおしらせ(3月1日より)
価格改定のおしらせ(3月1日より)

Natalia Criado(ナタリア・クリアド)

ナタリア・クリアド
ディテールへの情熱
ナタリア・クリアド(Natalia Criado)はコロンビアで生まれ育ち、ミラノで工業デザインを学びました。コロンビアへ帰国後、彼女は自国の工芸の伝統と再びつながり、ハンドメイドの美しい作品を作り上げたいという決意のもと、ボゴタにアトリエを構えました。初期の頃は、ジュエリーや小さなアクセサリーの製作に取り組み、非常に小さく精巧なデザインの探究に心血を注いでいました。熟練の金細工職人である彼女のクリエイションは花瓶やカトラリー、タンブラーなどにディテールを添えています。
アトリエでは、ジュエリーを作る際の伝統的な技法であるロストワックス鋳造の手法が採用されています。こちらの技法では、ワックスで作成した模型の周りをクレイで覆っていきます。熱を加えることでワックスが溶け、残った空間に溶かした金属を流し込むことで唯一無二のジュエリーを製作することができます。
現在もナタリアは精巧な装飾製作に自身のサヴォワールフェールを捧げ、ディプティックのキャンドルリッドにも見られるような、驚くほどプレシャスで創造性の高いアイテムを生み出しています。ブラックのベークライトの蓋には、メゾンの世界観にインスピレーションを得てナタリアが製作した可憐な銀製の装飾が施されています。
... 続きを表示
選択にマッチする商品が見つかりません。
To top